日野コンピューターシステム株式会社

ホーム > 採用情報 > 先輩紹介 > プロジェクトマネージャー(入社24年目)

仕事を語る

PM(プロジェクトマネージャー)
1993年入社 入社24年目
システム開発部 Y.W

説明力、交渉力、調整力を駆使し
プロジェクトを円滑に進める

プロジェクトマネージャー

このお仕事はどんなことをされているのですか?

お客様の業務上の課題をシステム化することで解決し、日野自動車の発展に貢献します。この仕事は、お客様の抱えている問題を解決することが優先事項となります。そのため、お客様からヒアリングした要求仕様・納期をもとに、システム化に向けた予算、要員計画、仕様決定~本番切替までの全体計画を立て、プロジェクトを推進していきます。日常業務としては、予算管理、品質管理、開発の進捗管理、要員管理を行います。整合性は取れているかなど細かい内容まで気を配りながら、全体をコーディネートしていきます。

仕事を遂行する上で大切なことは何ですか?

一番大切な能力は、コミュニケーション能力です。いろいろな作業がたくさんありますが、人と応対することの多い役割なので、コミュニケーション能力が必要です。説明力、交渉力、調整力などさまざまな力を駆使して、関係者と協力しあってプロジェクトを円滑に進めていきます。

このお仕事のやりがいはどんなことですか?

大きなプロジェクトになると、さまざまな課題に直面することがありますが、課題を克服しシステムが完成した後、お客様から快適に利用しているとお話をいただいた時は、とてもやりがいを感じます。お客様をはじめ、プロジェクト関係者全員が「このチームで次回も仕事をしたい」と思えるのが理想です。プロジェクトの管理者となると責任は重大ですが、完成した時の喜びも大きいです。

これから就職される方へのメッセージ

当社はこのようにプロジェクトの推進管理も実施しています。小さな改善から大きなプロジェクトまで、経験・能力に応じて自分の想いを発信できるプロジェクト推進が可能です。一緒に日野自動車を支えるキーマンになるべく、当社を志望していただけたら大変嬉しく思います。