日野コンピューターシステム株式会社

ホーム > 採用情報 > 教育制度

教育制度

当社は、システムエンジニアとして着実にステップアップできるよう、人材育成に力を注いでいます。
システム開発技術、データベース技術、ネットワーク技術、運用技術などの「基礎技術研修」をはじめ、
「中堅社員教育」「管理者研修」など、自己研鑚のための様々な研修を実施し、次代を担う技術者の育成に努めています。
また、各部門ごとのニーズや社員それぞれの適性や要望に合わせた、幅広い教育機会を設けています。

日野コンピューターシステムの教育・研修スケジュール全体図
※PM:プロジェクトマネジメント、詳しくは「仕事紹介」のページをご覧ください。

新入社員教育 ※教育期間:4か月

  • 一般教育(社内生活全般、会社・業務の概要等に関する教育)
  • OAソフト研修(標準使用ソフトの基本操作研修)
  • コンピュータ入門研修(ハード、ソフト、システム開発、アルゴリズム、フローチャート)
  • メインフレーム基礎研修
  • ネットワーク社内研修
  • 外部研修(COBOL、SQL、ネットワーク その他)
  • 日野自動車 システム開発標準研修
  • COBOL開発演習
  • ExcelVBA基礎研修
  • オンラインシステム開発研修(Java、Web)※配属先により必要な場合

その他研修

中堅社員教育

「中堅社員として期待される役割」を認識し、「自らの価値向上」に取り組む契機として「問題解決実習」や「ファシリテーション実習」を行います。

業務講座

プロジェクトマネージャーの人材育成を目的として、「トヨタ生産方式」や「問題解決手法」など、プロジェクトを牽引するために必要となる知識を学びます。

英語教室(定員制)

週一回、ネイティブの講師を招き、英会話基礎から実用的なビジネス英語まで幅広く学習します。

英語教室

外部研修、講習会等の受講

業務の一環として、様々な分野の外部セミナーを受講します。
興味のある内容のセミナーや研修・講演会などの受講を申請することもできます。

創意くふう提案活動

トヨタ自動車株式会社で「モノづくりを取り巻く環境への柔軟な対応を推奨する制度」として発足し、絶え間ない改善を社内に浸透・定着させ、会社の発展に大きく寄与してきた活動です。
当社もこの活動を取り入れ、業務効率化や生産性向上を推進しています。