日野コンピューターシステム株式会社

ホーム > 事業内容 > 仕事紹介

仕事紹介

システム開発とは、業務を遂行するための情報システムを提供することです。
つまり、業務の仕組みを創ることそのものです。
当社の場合は、日野自動車の様々なシステム開発のサービスを提供しておりますが、
大きく分類すると「新しい業務の情報システムを創ること」「既存の業務の情報システムを改善すること」
さらに「常に安心して業務を行える様に情報システムを保守すること」という要素で成り立っています。
これらのサービスを提供する仕事の流れと、役割の代表的な三本柱を紹介します。

仕事の流れ

役割の三本柱

システムエンジニアまたは維持保守メンテナンスのいずれかを選択してください
プロジェクトマネジメントまたは維持保守メンテナンスのいずれかを選択してください
プロジェクトマネジメントまたはシステムエンジニアのいずれかを選択してください

プロジェクトマネージャー(PM)の役割

システム開発の全フェーズを企画・コントロールし、納期/品質/コストを守りPJを成功させる

業務内容

プロジェクト(PJ)を構成する各フェーズの計画立案、課題管理、進捗管理等を行う。

重要なこと

スポンサー、ユーザー、ベンダーなど様々な人と適切なコミュニケーションを取り管理・推進すること。

プロジェクトマネージャーの社員

プロジェクトマネージャー社員の顔写真

システム開発部
販売系システム担当
Y.W

インタビューを見る

システムエンジニア(SE)の役割

要求仕様通りにシステムの設計・開発・テストを行い、品質のよいシステムを作り上げる

業務内容

システムの要求分析、設計、プログラミングを行う。必要に応じてユーザーにシステムの提案を行う。

重要なこと

要求を聞きあげて、それを正確にシステムに落とし込み、高品質なシステムを提供すること。

システムエンジニアの社員

R.Yさんの顔写真

システム開発部
アフターサービス系
システム担当
R.Y

インタビューを見る

維持保守エンジニアの役割

サーバーやシステム、ネットワークが正常に動作し続けるために、監視・メンテナンスする

業務内容

保守作業・点検作業を行い、必要に応じて調整や不具合を修正する。また、様々な監視を行う。

重要なこと

小さな変化も見逃さず、問い合わせがあれば迅速に対応し、常に安定・安心のサービスを提供し続けること。

維持保守エンジニアの社員

Y.Wさんの顔写真

IT基盤部
ネットワーク系
保守担当
Y.W

インタビューを見る